じゃじゃ丸忍法帳 一章攻略1/2

攻略チャート

一章 盗まれた忍びの書


さくらひめのお城のお殿様(?)から指令を受けます(笑)
なんでも、この国は「ようかい」のせいで大変なことになってるとか・・・
カネを受け取ったら任務開始!

しのびのさと 宿屋4両

武器屋
しゅりけん 14両
かるいふく 16両
きもの 15両

万屋
まんじゅう(携帯回復薬) 6両
けむりだま(戦闘脱出) 8両
しのびだこ(キメラのつばさ?笑) 30両

いたこのところで死んだ仲間を復活させたり、パスワードを聞いたりできます(笑)
  1. 町の外にかご屋あり(有料タクシー)。10両。いたこと話をした事のある町に移動できる。

話を聞くと「しのびのしょ」が盗まれた模様。妖怪から身を守るために必要なのだとか。

情報:はかもりのまちに、ある程度修行(レベル上げ)を積んでから行くといいらしい。
「ほうぎょく」が「ようかいたち」によって守られているらしい。
*小ネタ:2つ目の手裏剣を買おうとしたとき、またはきものを買おうとしたときの武器屋の主人のコメントが面白い。
橋を渡ったところの民家の情報:
川は「まるたのはし」があればわたれるようになる
*川を挟んだ北西側に町が見えますが、強い敵(にんじゃけん、いもりつかい)が出るので絶対に近づかないこと!もし遭遇したらすぐに逃げること!ただしもりのやまびこは倒せる。
はかもりのまちのそばに「ほうぎょくをもつようかい」がいるらしい。

*はかもりのまち周辺の敵は強いので十分レベルを上げること。
5ノ位でとんぷくの術を獲得(おしゃかさまから)。体力回復の術だった。消費4。
6ノ位でわらかしの術を獲得。お釈迦様はいつでもあなたを見ています!!消費5。

とりあえず墓の南の鳥居のようなものは無視します

はかもりのまち 宿屋6両かごや15両


武器屋
しゅりけん 14両
やり 56両
ゆみ 30両
だいこくのごふ 30両
べんてんのごふ 28両

万屋
まんじゅう 6両
けむりだま 8両
ひょうろうがん(回復) 20両
しのびだこ 30両
おさけ 50両
*町の外の民家にいる男におさけを渡せば「まるたばし」を返してもらえる。
神社でおふだが5両。

情報:ようかいにとりつかれたらおいのりか、おふだでとりのぞいてもらうといいらしい。
まるたばしを持っていたのは、あくどいよろずやだったようだ。
川向こうにははっぽうさい(八宝斉)がいて、話を聞けばいいらしい。
これはなんとしても丸太橋を手に入れなければ!

忍びの書を盗んだのは武芸に秀でた「からすてんぐ」だという情報を町奉行(?)から入手。
一度さくら姫のお城に戻った方がいいと勧めてくる謎のお侍さんが。
武器屋で女物の武器を売っていることと何か関係が・・・?

さくら姫の城

さくら姫をゲット、じゃなくて仲間にする。Vサインなんかして、あなたはチャーチルですか。
スタートボタンでステータスを確認・・・とりあえず道具を持つ人が増えて良かった(笑)
戦闘中に「あい」を使うとたまに術が回復することがあり便利。

とりい

おにざむらいがいきなり出現。しかもどうやらこれが初のボス戦っぽい。

おにざむらい

ポイント:通常攻撃は5ダメージ程度だが、でんこうせっかのいちげきや、15ダメージ程度のいかづちのほうぎょくを使ってくるので要注意。しかも必ず敵から行動し、レベル6程度でダメージ15前後与えてくるので、まんじゅうやとんぷくの術で体力を常に25程度以上に維持するように戦えばよい。1人でも倒せます。倒すとほうぎょくの術のいかずちの術を覚える。グラフィックがかっこいいから使ってみよう。消費5。
まちの間にある民家から見て北西の部分にある細い川のところに行き、まるたばしを使うと川を渡れる。設置せず携帯することを好むようです(笑)

川向いの集落の情報:西の洞窟は、ふねが無ければ渡れないらしい。山を挟んだ西側に同じ穴が見えるから、あとで行くことになるだろう(三章でw)。
川の向こうのいわのばけものに気をつけるといいらしい。よく見るとこちら側からさっきのところを南に見ると、北側に渡れそうだ。「はかもりのまち」に行く途中に見えた民家に行くことが出来るのだろうか。

はっぽうさいが登場!しかしら○まではない。忍びの書を持っている「からすてんぐ」は、じゃじゃ丸はかなわない。でも助けて欲しかったら、ちからのあかし ちえのあかし ゆうきのあかし の3つをもってこいとのこと。退魔の剣マスターソードをくれるんですね、わかります。そしてアーサー王になってED(笑)

ちょうかはんか賭け事は程々に(笑)

さっき渡った川の北側に橋をかけて移動。

敵が異様に堅く、小賢しくなります。さくら姫のレベル上げもお忘れなく。

ちからのあかしのあるどうくつ周辺 休み屋14両 北のかごや20両

万屋
まんじゅう 6両
けむりだま 10両
くさりがま 100両
しのびのふく 100両
みろくのきもの 110両

情報:ちからのあかしは北の「どうくつ」にあるらしい。「どうくつ」では「ばくだん」が必要になるらしい。
*北には鳥居があり「ごほうどうじ」がいるが、さくら姫のレベルが低いうちはやめておいた方がいい。

ごほうどうじ

通常ダメージが25~30くるので注意。30以上を維持したい。こいつのスピードは遅いから、体力が減ってから回復しても良い。さくら姫はレベル7ノ位ぐらいでで足手まといにならなくなる。倒すと「まどうぎりの術」を入手。敵を即死させる?消費6。


ちからのあかしのどうくつ

にんじゃけん、いもりつかい、おにこうもりが出現する。入って右に「ごほうせい」がある
情報:ばくだんつかいのじらいやがずっと先の町に立ち寄ったらしい。壊せそうなオレンジ色の岩の位置を確認したら、とりあえず東へ。

どうくつ東の万屋
まんじゅう 6両
けむりだま 8両
ひょうろうがん 20両
しのびだこ 30両
らっきょ 200両(必ず購入する)
*らっきょは、この先のかごやに渡さなければかごやは働かない。らっきょを渡すとワープ。

ふなでのまち 宿屋30両 のろいとき6両 おふだ8両 かごや20両

武器屋
しゅりけん14両
くさりがま100両
しのびがたな250両
てっこう80両
しのびかたびら200両

まんじゅう6両
けむりだま16両
かみなりのもと30両
ひょうろうがん20両
しのびだこ50両


情報:町の北の草原には怪しいヤツがいるらしい。妖怪か?
しのびのさとのくノ一の「おゆう」が「くり丸」を探しに行ったらしい。
はかもりのまちの近くの万屋で「ふしぎなゆみ」が売られているとのこと。あの見えただけでまだ行っていない民家のことか。
じらいやと接触。ばくだんは井戸の下に隠してあり、それでどうくつのいわを爆破すればいいらしい。何も言っていないのにどうして爆弾が必要なことがわかるんだ?
→武器屋の下の井戸からばくだんを入手。ばくだんを売ったり棄てたりしないこと!二度と手に入らなくなります!このあとも必要になるのでずっと持っておくこと!
北の草原の一箇所だけ草の生えていないところに、なまずだゆうが登場。船の代わりに「せんすいかん」でついてくるらしい。海の部分に入るとせんすいかんに乗れるようになる。誰もいないところで「はなす」と・・・

西に行って南に下ったところに万屋 くのいちのふく2500両
そこから南東に進むとしのびのさと方面に出る
はかもりのまちから海?にでて南西を目指すと万屋 かすみのゆみ550両まんじゅう2両
そのまま海を渡って北に出るとまどうきりの術をとった南のさとに出る右きたのどうくつへ


ちからのあかしのどうくつ(2回目)

早速オレンジ色の壁にばくだんをつかい爆破。繰り返しますが、間違っても処分しないこと。つづらは「しのびだこ」、「64両」、「まんじゅう」、「150両」。
B1で楽にあかしをゲットできるかと思いきや、ちからのせいとのバトル。

ちからのせい

めくらましの術で逃げられる。たましい1、37両。だめーじは20前後。特に変わった攻撃はしてこない。

倒すとさくら姫のこもの「まよけのおび」、「ちからのあかし」を入手。さくら姫は使えるようになった頃ですね。ちなみにお城に戻るとタダで体力回復できる。

一章攻略1/2終

  • 最終更新:2009-01-20 23:04:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード